« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

11/2(土)、11/3(日)のビーフラットライブ情報です

11/2(土)
『多田誠司Special Session』

Open 18:00 Start 19:00
Ticket 2,500円(ワークショップ参加者は500円割引)
オールパート募集のセッションです。

セッションリーダー;多田誠司(sax)
ホスト ;渡邊良水(vo)
八重樫典子(pf)君塚晃一(dr)
1102-tadaseiji
***
11/3(日)

『弦楽四重奏
弦Seele(ゼーレ)ライブコンサート』

Open pm 6:30 Start pm 7:30
Ticket 2,000円

小沢規子(violin)山村妙子(violin) 森岡絵和(viola)沖佐知江(cello)

弦Seele(ゼーレ)
静岡県西部を中心に演奏活動する、求める音も音楽もぴったりの4人で結成。
Seele(魂)からの音楽を奏でます。


演奏曲目
モーツァルト
アイネクライネナハトムジーク

ドヴォルザーク
「アメリカ」より第1楽章

チャイコフスキー
アンダンテカンタービレ

ハイドン 「皇帝」

String-quartet

10/24(木)、10/25(金)、10/26(土)、10/27(日)のビーフラットライブ情報です。

10/24(木)
『Kazuhiro Chujo Trio/Kazuhiro Chujo Quartet』

Open pm6:30 Start pm7:30
Ticket 2,000円

1st;中条和丈(pf) 田村潔 (b)デッコ高野(dr)
2st;中条和丈(pf)隈元なつ美(sax)田村潔(b)デッコ高野(dr)

音楽配信サイトにて総合一位になるなど、今やノリに乗ってるピアニスト、中条和丈が率いるJazz Band
1024meijazz

***
10/25(金)
『鈴木雅仁Quartet』

Open 18:30 Start 19:30
Ticket 1,500円

鈴木雅仁(tp&flh)八重樫典子(pf)松島英子(b)清水啓司(dr)

気分は1950年代、旧き良き時代のジャズを当時の雰囲気を大切に表現します。
今回は何方でも耳に馴染んだ曲も含めて取り上げ、さらにカジュアルなライブに仕上がっています
1025-mac4

***
10/26(土)

UNDERGROUND / Jazz Saxophone Quartet

Open pm6:30 Start pm7:30
Ticket 1,500円

小野澤直行(Ss,As)水野恭伸(As)カゲヤマヨシノブ(Ts)堀孔明(Bs)

サックス4本だけでジャズを繰り広げる巷にありそうでなさそうなカルテットです。吼えるアルト、渋いテナー、パワフルなバリトンがサックスの魅力を余すところなく4ビートもバラードもファンクもラテンも果ては変拍子まで何でもアリでお送りします。ご堪能あれ!

http://www.myspace.com/ugs4


1026underground

 

***
10/27(日)
『水野修平ビックバンド』

Open 17:30 Start 18:30 Ticket 4,500円

Sax
椿田薫 早川ふみ 佐藤祐紀 塚本奈加 塚本真里絵
Tp
本川航 平手裕紀 長瀬良司 服部優菜
Tb
餌取雄一郎 仁藤由佳 藤澤伸行 水野彰
Bass
荒川悟志
Drs
上野智子
Piano Compose Arrangement
水野修平

 

ピアニスト、作編曲家の水野修平のオリジナル曲のみを演奏するビックバンドです。
ベテラン、中堅、新進気鋭な若手、ジャズだけでなくクラシック奏者まで幅広く多岐に渡るメンバーで活動しています。
1027-smb

 

 

 

10/19(土)、10/20(日)のビーフラットライブ情報です。

The 28th Hamamatsu Jazz Week
10/19(土)
『岡崎資夫カルテット+Ⅱ』

Open 18:30 Start 19:30
Ticket 2,500円

岡崎資夫(sax,cla)池谷貴恵子(Pf)MCKEY(b)佐野裕幸(dr)
渡邉良水(vo)大場 歩(vo)

ベテランリズムセクションとボーカル二人の力を借りながら、85歳、最後の力?を振り絞って頑張りますので!応援宜しくお願い致します
1019-okazaki
*****

The 28th Hamamatsu Jazz Week
10/20(日)
『Jazz Workshop "B♭" セッションvol.194 』

Open 12:00 Start 13:00~16:00
Ticket 1,000円(一般・参加)

ハウスバンド:小関信也(pf),田村潔(b),チッコソウマ(dr)他セッション参加者

毎月第3日曜日に『"B♭"セッション』を開催しています。
初心者からベテランの方まで、誰でも気軽に参加出来るようハウスバンドがサポートします。
当日、楽器を持ってお集まり下さい。お待ちしております。

セッションシステム
※オールパートのセッションです。
※ セッション参加の方は、入場時に演奏楽器等を所定の用紙にご記入していただきます。
※ 楽器(ピアノ、ドラム、マイク以外)持ち込みの譜面等は各自ご用意ください。
1020-session
**************
The 28th Hamamatsu Jazz Week
10/20(日)
『貴恵子のファンタジー最終章』

Open pm6:30 Start pm7:30
Ticket 2,000円

池谷貴恵子(pf)田村潔(b)チッコソウマ(dr)
ゲスト;林左知恵(vo)

池谷貴恵子アレンジのジャズスタンダード、ポップス、オリジナル、そしてこのライブ注目のその場限りの即興 「note 」。ファンタジーを色んな角度から斬り込んでいく、トリオならではの自由度高い音の世界をお楽しみ下さい。ゲストには浜松出身で現在関東中心に活躍中のボーカリスト林左知恵を迎え、4人での織りなす音「note」を体験して下さい。

池谷貴恵子 インスタグラム
https://www.instagram.com/kieko_ikeya/
チッコソウマ web site
 http://chickosouma.web.fc2.com/
林左知恵
http://ameblo.jp/sachiehayashi1025/
https://sachisachisachi.jimdo.com/
1020-kiefan

10/12(土) 大型台風によりライブ中止のお知らせ

台風によるライブ中止のお知らせ

10/12(土)に予定していた下記のライブですが、
大型台風第19号 (ハギビス)が接近する為、中止とさせていただきます。
同ライブは、翌日(13日(日))に移動となりました。
詳細は下記の通りでございます。

10/12(土) 『パトリシア・ブリエグ』 カバンガ〜心の中のパナマ
Open 17:00 Start 18:00 Ticket 3,000円
Patricia Vlieg (Vocal,Piano) Vilma Esquivel(guitar) Gerardo Roa(violin)
      ↓
10/13(日) 『パトリシア・ブリエグ』 カバンガ〜心の中のパナマ
Open 12:00 Start 13:00 Ticket 3,000円
Patricia Vlieg (Vocal,Piano) Vilma Esquivel(guitar) Gerardo Roa(violin)

ご予定して頂いておられたお客様にはご迷惑おかけ致しますが、
安全を考慮致した事をご理解頂けたらと思います。
どうぞ、大型台風に備えられご安全にお過ごし下さいますようお願い致します。
また、翌日曜日への移動になりました同ライブへご予定つきましたら
ご来店をご予定お待ちしております

皆様の笑顔を楽しみにしています

Jazz in”B♭” 店主
1013

今10/12(土)、13(日)のビーフラットライブ情報です。

10/12(土)
『パトリシア・ブリエグ』
     カバンガ〜心の中のパナマ

 

Open 17:00 Start 18:00
Ticket 3,000円

 

Patricia Vlieg (Vocal,Piano) Vilma Esquivel(guitar) Gerardo Roa(violin)

 

パトリシア・ブリエグ (Vo,pf)
パナマ出身の作曲家、編曲家、音楽研究家、マルチ器楽演奏家。
小さい頃からオルガン、ピアノ、ギターと歌を学習、その後奨学金を得てバークリー音楽学院に留学。2003年にファースト・アルバム “Tus promesas”を発表、以後2005年に”Origen”、2011年 “A una cantora”(アルゼンチンの歌手メルセデス・ソーサへのトリビュート・アルバム)、2015年に”Cabanga”を発表。
これまでにアルゼンチン、ブラジル、メキシコ、グアテマラ、コロンビア、ドミニカ共和国、プエルトリコ、日本などで公演を実施している。

 

ヘラルド・ロア (violin)
ベネズエラのマラカイボ生まれ。6歳でベネズエラ・マラカイボのホセ・ルイス音楽院でバイオリンを始める。その後カラカスのラテンアメリカバイオリンアカデミーで学ぶ。イザック・ぺルマンのマスタークラスを受ける。ラファエルウルディノシンフォニーで第一バイオリンを務める。マラカイボシンフォニー、スリアシンフォニー、ベネズエラのヴィルトゥオッソシンフォニーの世界ツアーに参加。クラウディオ・アバド、ダニエル・バレンボイム、グスタボ・ドゥダメルの指揮の元、国際レベルのコンサートでコンサートマスタ-を務める。ベネズエラの国家制度である青少年オーケストラとパナマで幼児教育に携わる。

 

ビルマ・エスキベル(guitar)
アメリカワシントンのカトリック大学で音楽セラピーとクラシックギターを学ぶ。オハイオでREMOのHelthRHYTHMSプログラムを終了。パナマで幼児音楽教育にも携わる。パトリシア・ブリエグのマネージャーでアルバム「カバンガ」の総指揮を務める。
1012pamama *******
10/13(日)
『Kai Kurosawa ソロ』

 

Open 18:30 Start 19:30
Ticket 2,500円

 

Kai Kurosawa(b)

 

Kai Kurosawa
1人で3パートまでは同時に弾きこなすベーシスト。独自のテクニックや演奏方法を数々確立し、ベース、メロディーとコードを多彩に弾く様は世界各国の音楽界から絶賛され、北アメリカ、南アメリカ、 ヨーロッパ、アジアとツアーやクリニックを多忙に行う。ジャズからヘビーメタル、チェンバーミュージックからコンテンポラリークラシックまで自在に弾きこ なす音楽性には定評があり、常にさまざまなジャンルの一線で活躍。中でも変拍子の演奏能力は郡を抜き、拠点のアメリカでは"Kaiはスーパーヒーローだ" といわれるほど数々のプロジェクトを支えている。

 

主な共演ミュージシャン Charlie Haden, Gary Novak, Vinny Golia, Next Order, 國田大輔, ISAO(Cube Ray, Spark 7, Baby Metal), Thomas Lang, IKUO, Hands On'semble, 村上"ポンタ"秀一, 大高清美, 矢吹卓, 矢堀孝一, 菰口裕也, 小森啓資,Toshi Hiketa, 坂東慧, 長谷川浩二, Hiromi, Andrea Centazzo, Collide, Alan Paul(マンハッタントランスファー), Andrea Centazzo, Shane Gibson(ex Korn), etc ...

 

1013-kaikurosawa

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

ウェブページ

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ