« 2018年9月 | トップページ

2018年10月

10/19(金)、20(土)、21(日)、のライブ情報です。

1019(金)

『Kazuhiro Chujo Trio』

Open pm6:30 Start pm7:30
Ticket 2,000円

中条和丈(pf) 田村潔 (b)デッコ高野(dr)

中条和丈(ピアノ) はニューヨークにてピアニストとして活動。ハーレムのコットンクラブにて、デューク エリ
ントン楽団に参加。ベニーゴルソンバンドへの参加などなど、経歴を挙げたら切りが無い。
現在は六本木、赤坂、銀座など都内での演奏を主に活動そんなピアニストを強力に支えるリズム隊、田村潔
(ベース) デッコ高野(ドラム)至極の Vintage Jazz をお楽しみ下さい。
http://kazuhir0.handcrafted.jp/

1019meijazz
***
10/20(土)

『岡崎資夫カルテット+1』

Open 18:30 Start 19:30
Ticket 2,000円

岡崎資夫(Cla,Sax)池谷貴恵子(Pf)浅野耕平(B)君塚晃一(Dr)
永田宜子(Vo,Cla)


最近結成した8beat系にも対応できる素晴らしいリズムセクションと、
Pat Methenyの「Have You Heard」「Daybreak」「Watercolirs」等、
変拍子、スキャット入りにも挑戦します!お楽しみに!

1020_okazaki4_1

***
Jazz workshop
『"B♭" セッションvol.182  』

Open 12:00 Start 13:00〜16:00
Ticket 1,000円(一般・参加)

ハウスバンド:小関信也(pf),田村潔(b)佐野裕幸(dr)他セッション参加者


毎月第3日曜日に『"B♭"セッション』を開催しています。
初心者からベテランの方まで、誰でも気軽に参加出来るようハウスバンドがサポートします。
当日、楽器を持ってお集まり下さい。お待ちしております。

セッションシステム
※オールパートのセッションです。
※ セッション参加の方は、入場時に演奏楽器等を所定の用紙にご記入していただきます。
※ 楽器(ピアノ、ドラム、マイク以外)持ち込みの譜面等は各自ご用意ください。

小関信也
http://www.shinyakoseki.com/
1021_session
***

10/21(日)

『武田隆子クインテット&中嶋英乃』

Open 18:30 Start 19:30
Ticket 2,000円

小野澤直行(A.sax,S.sax)影山ヨシノブ(T.sax,S.sax)武田隆子(pf)鈴木辰美(b)日内地貴則(dr)
中嶋英乃(Asax,A.sax)

2010年より浜松を拠点に活動している「武田隆子クインテット」が、今回は県東部を中心に活躍されている素晴らしいサックスプレイヤー『中嶋英乃』を迎えてのスペシャル・ライブ!
珍しくフロントにサックス3管という編成で、2015年のコラボ再現&新たな挑戦〜ワクワクする様なライブを皆様にお届け出来たらと思います。

1021_takako5_1


10月/12(金)、13(土)、14(日)のライブ情報です。

10/12(金)

『Hiroyuki Yamaguchi Thursday Night Sextet』

Open 18:30 Start 19:30
Ticket 3,400円

ませひろこ(s.sax)吉野ミユキ(A.sax)かみむら泰一(T.sax)紅野智彦(pf)山口裕之(b)公手徹太郎(dr)

開店33周年を迎えた東京都阿佐ヶ谷の老舗ジャズクラブ“Manhattan”で毎週木曜日に行われているジャムセッションのセッションリーダー全員で結成されたバンドで一部メンバーの変更はあるものの3年程の活動期間がある。
全てのレパートリーの作曲、編曲はベーシストでありリーダーの山口裕之が行っている。山口の創り出す曲はビリーストレイホーン、ウェイン・ショーター、ベニーゴルソン、ハービー・ハンコック、チャールス・ミンガス等の歴史的なジャズの作編曲家からの影響の他、映画音楽やイージーリスニングからの影響もありハードバップやコンテンポラリー・ジャズといった枠に当てはまらない創造性豊かな響きと印象的なメロディーを持っている。
そして更にそれらの曲を独自の解釈でインプロヴァイズするフロントには、コンテンポラリーな響きと驚異的な
テクニックを持つ“ませひろこ(S.sax)”、女性ハードバップアルトサックス奏者のさきがけ的存在で男性的な歌い口の“吉野ミユキ(A.sax),、独自の語法を持ちフリージャズ、インプロの大家でもある”かみむら泰一(T.sax)“といった超個性的な面々を有しており同じ曲の中でも様々な展開を創り出している。また、リズムセ
クションには山口のベースの他、ビーバップを基調としながらも繊細で抑制の効いた音使いの”紅野智彦(pf)“歌心でバンドを一つにまとめ次々ち場面展開を誘う”公手徹太郎(dr)“が在籍し、山口の作編曲、フロント、リズムセクションが相まって「まさに現在、今のジャズである!!」との評判を得ている。


1012_yamaguchi6
1012_yamaguchi6_member

***
10/13(土)

『Sax & Bass
横原由梨子・島田剛Duo』

Open 18:30 Start 19:30
Ticket 2,800円

横原由梨子(sax)島田剛(b)

ベースラインとメロディライン。
音楽の骨格を成すこの二つのラインで奏でられる音楽は、
シンプルが故に楽曲の持つ素晴らしさを伝えてくれます。
例えるならバ ロック音楽のように。
そして、それぞれの音色の美しさに    
いつもより耳を傾けられるでしょう。
耳馴染んだ曲がいつもと違って聴こえてきませんか?

1013yoko_shima

***
10/14(日)

『1VOICE 1BASS』

Open 15:00 Start 16:00
Ticket 1,800円(禁煙となります)

Chihiro (vo)Richard Anderson (b)


ボーカル&ベース
心地よい歌声とメロディアスなフレットレス
コードレス・リズムレスを感じさせない
新しいスタイルのジャズ DUO

10141voice1bass

Clini_cseminar


« 2018年9月 | トップページ

ウェブページ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ